マンガトリガー

毎日マンガがタダで読める!

デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション

デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション

毎年1万点以上の新刊が市場に並ぶ漫画たち。書店に平積みされているような「売れている作品」は分かるものの、本当におもしろい作品を選ぶのは難しい…。そんな漫画迷子たちに、漫画好き著名人たちが自らの「目利き」を通して、本当におすすめしたい必読漫画をご紹介するのがこの企画です。今回は、「秋の認知拡大まつり」に合わせて『デイリーポータルZ』、『オモコロ』の両メディア編集部のみなさんがチョイスした一押しセレクションをご紹介!流行り廃りの激しいインターネットの世界で10年以上一線でおもしろい記事を投稿し続ける二つのメディアがおすすめする作品、一押しコメントとあわせてお楽しみください!

【『デイリーポータルZ』編集部の必読5選】『恐怖新聞』、『血潜り林檎と金魚鉢男』…etc.

デイリーポータルZは無料で読むことができる娯楽サイトです。サイト開設から15年、自分たちが楽しいと思うことだけを毎日記事にして載せています。あたりまえのことでも、ちょっと見方を変えるだけで面白くなる、そのコツみたいなものを毎日探しています。

 

  • デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション 待てばタダ
  • 恐怖新聞

    夜中の0時に毎日届く恐怖新聞。新聞の配られ方が日を追う毎に過激になっていきます。雨戸を閉めていても突き破ってくるし、窓を閉めていると外側に張り付いて強引に読ませてくる。なにしろバリエーションが豊富。修学旅行先の京都にもちゃんと届きました。明日は恐怖新聞、どうやって届くのかな、という楽しみ方もできると思います。(編集部 安藤昌教)

    作者: つのだじろう

    Webで今すぐ読む
  • デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション 待てばタダ
  • 新装版 血潜り林檎と金魚鉢男

    奇妙すぎる設定と、ほのぼのサスペンスとでも言うべき独特の雰囲気、最高でした。あと個人的に運動ができないので男ながらも主人公よりヒロインに感情移入しました…。実は最終話まで読んでも完結しないのですが、続編の「新」も配信されているみたいです。(編集部 石川大樹)

    作者: 阿部洋一

    Webで今すぐ読む
  • デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション 待てばタダ
  • 素足のメテオライト

    冒頭から自宅がクレーターの底になる展開にすわ漂流教室かと思いましたが、神様が出てきて予想外の方向に。神様がでてくる作品は数多くあって、作品ごとにいろんな姿をしているのですが、この尊大さと放っておけなさのブレンドは絶妙です。(編集部 石川大樹)

    作者: 小西幹久

    Webで今すぐ読む
  • デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション
  • 百万畳ラビリンス

    住み慣れた社宅が急にラビリンス化。無限ループする空間があったりと症状的な現象が多発し、そこから脱出するためにヒロイン2人が奔走します。長さが手ごろで、登場人物も少ないので固有名詞を覚えるのが苦手な僕も楽しめました。それでいてバッチリ濃い舞台設定と物語。長編が苦手な方こそぜひどうぞ。(編集部 石川大樹)

    作者: たかみち

    Webで今すぐ読む
  • デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション 待てばタダ
  • きまぐれオレンジロード

    超能力が使えるのに、あんまり超能力を使いすぎないところがいいですね。引越しするのが嫌なのでしょう。鮎川 まどかさんの斜めのポニーテールがかわいらしいです。髪をおろしているときは昔の聖子ちゃんカットでなつかしい。(編集部 橋田玲子)

    作者: まつもと泉

    Webで今すぐ読む

【『オモコロ』の必読5(?)選】『スピリットサークル』、『スピリットサークル』……???

2005年に開設されたお笑い系ウェブメディア。ふざけた記事やラジオ、テキストなどを中心にほぼ毎日更新で無益なコンテンツを生み出し続けている。編集長は大海溝に潜む巨大なイカの精神波に心を操られている。

 

  • デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション
  • スピリットサークル

    「前世からの因縁を精算するため、お前に7度の人生を体験させ、そして殺す」。美少女の転校生からの突然の宣告とともに始まる、壮大な時間の流れを越える旅。読み終えた後、まるで自分も遥かなる時を超えてここに生きているような気がしてしまう漫画です。超オススメ!(原宿)

    作者: 水上悟志

    Webで今すぐ読む
  • デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション
  • スピリットサークル

    肉汁滴るステーキはいかにも美味そうだ。だが生まれて初めて「海苔」を見た人はそう思うだろうか? 否。恐る恐る口にしてから「ご飯がめちゃ進む! 味わい深い!」と気づくのだ。これは海苔のような漫画だ。ステーキではないが、とにかく、進む、進む。(ダ・ヴィンチ恐山)

    作者: 水上悟志

    Webで今すぐ読む
  • デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション
  • スピリットサークル

    最初は「なるほど」、中盤は「あっ!」、終盤は「あ~~~!!!!」と声に出しながら読み進め、読了した瞬間には「うわ~~~~!!!」と叫びながらブッ倒れて失神しました。これを初見で読める人が羨ましいです。(ARuFa)

    作者: 水上悟志

    Webで今すぐ読む
  • デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション
  • スピリットサークル

    輪廻転生をテーマにしたこの漫画を読むと、自分の魂はどんな輪廻の旅を繰り返し、どんな人達と出会ってきたんだろうという想像にふけってしまう。ちなみに占い師によると、僕の前世はバッタだそうです。バッタかぁ。(山口むつお)

    作者: 水上悟志

    Webで今すぐ読む
  • デイリーポータルZ、オモコロが選ぶ私の一押しセレクション
  • スピリットサークル

    表紙の面白くなさそう感に騙されるな。全6巻なのでサクサク読めるし、どの巻も表紙が面白くなさそうにも関わらずめちゃくちゃ面白い。帯に「面白い!」と書いたほうがいいと思う。それくらい面白い。(シモダテツヤ)

    作者: 水上悟志

    Webで今すぐ読む