マンガトリガー

毎日マンガがタダで読める!

高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】

高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】

毎年1万点以上の新刊が市場に並ぶ漫画たち。書店に平積みされているような「売れている作品」は分かるものの、本当におもしろい作品を選ぶのは難しい…。そんな漫画迷子たちに、5人の漫画好き著名人たちが自らの「目利き」を通して、本当におすすめしたい必読漫画をご紹介します!

【西野亮廣が選ぶ必読2選】

西野亮廣(お笑い芸人/絵本作家)

1999年から梶原氏とキングコングを結成。2010年に作家デビューをはたし、2016年出版の絵本『えんとつ町のプペル』が大ヒット。今年10月に『革命のファンファーレ ~現代のお金と広告戦略~』を発売予定。「肩書にこだわることのリスク」を自ら提唱し、現在様々な分野で活躍中。おすすめ作品として、マンガトリガーの作品以外では『花男』(松本大洋)、『三国志』(横山光輝)、『ドラゴンボール』(鳥山明)。

  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • インベスターZ

    僕らのお金偏差値が中学生レベルだということがよく分かります。一旦、日本人全員読んだ方がいいと思います。(西野)

    作者: 三田紀房

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • トリガー

    原作執筆の時から、近くで話を聞いていたので、思い入れの深い作品です。面白いッス。(西野)

    著者・作者: 武村勇治、板倉俊之

    Webで今すぐ読む

【『デイリーポータルZ』編集部の必読5選】『恐怖新聞』、『血潜り林檎と金魚鉢男』…etc.

デイリーポータルZは無料で読むことができる娯楽サイトです。サイト開設から15年、自分たちが楽しいと思うことだけを毎日記事にして載せています。あたりまえのことでも、ちょっと見方を変えるだけで面白くなる、そのコツみたいなものを毎日探しています。

  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • 恐怖新聞

    夜中の0時に毎日届く恐怖新聞。新聞の配られ方が日を追う毎に過激になっていきます。雨戸を閉めていても突き破ってくるし、窓を閉めていると外側に張り付いて強引に読ませてくる。なにしろバリエーションが豊富。修学旅行先の京都にもちゃんと届きました。明日は恐怖新聞、どうやって届くのかな、という楽しみ方もできると思います。(編集部 安藤昌教)

    作者: つのだじろう

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • 新装版 血潜り林檎と金魚鉢男

    奇妙すぎる設定と、ほのぼのサスペンスとでも言うべき独特の雰囲気、最高でした。あと個人的に運動ができないので男ながらも主人公よりヒロインに感情移入しました…。実は最終話まで読んでも完結しないのですが、続編の「新」も配信されているみたいです。(編集部 石川大樹)

    作者: 阿部洋一

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • 素足のメテオライト

    冒頭から自宅がクレーターの底になる展開にすわ漂流教室かと思いましたが、神様が出てきて予想外の方向に。神様がでてくる作品は数多くあって、作品ごとにいろんな姿をしているのですが、この尊大さと放っておけなさのブレンドは絶妙です。(編集部 石川大樹)

    作者: 小西幹久

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】
  • 百万畳ラビリンス

    住み慣れた社宅が急にラビリンス化。無限ループする空間があったりと症状的な現象が多発し、そこから脱出するためにヒロイン2人が奔走します。長さが手ごろで、登場人物も少ないので固有名詞を覚えるのが苦手な僕も楽しめました。それでいてバッチリ濃い舞台設定と物語。長編が苦手な方こそぜひどうぞ。(編集部 石川大樹)

    作者: たかみち

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • きまぐれオレンジロード

    超能力が使えるのに、あんまり超能力を使いすぎないところがいいですね。引越しするのが嫌なのでしょう。鮎川 まどかさんの斜めのポニーテールがかわいらしいです。髪をおろしているときは昔の聖子ちゃんカットでなつかしい。(編集部 橋田玲子)

    作者: まつもと泉

    Webで今すぐ読む

【『オモコロ』の必読5(?)選】『スピリットサークル』、『スピリットサークル』……???

2005年に開設されたお笑い系ウェブメディア。ふざけた記事やラジオ、テキストなどを中心にほぼ毎日更新で無益なコンテンツを生み出し続けている。編集長は大海溝に潜む巨大なイカの精神波に心を操られている。

  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】
  • スピリットサークル

    「前世からの因縁を精算するため、お前に7度の人生を体験させ、そして殺す」。美少女の転校生からの突然の宣告とともに始まる、壮大な時間の流れを越える旅。読み終えた後、まるで自分も遥かなる時を超えてここに生きているような気がしてしまう漫画です。超オススメ!(原宿)

    作者: 水上悟志

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】
  • スピリットサークル

    肉汁滴るステーキはいかにも美味そうだ。だが生まれて初めて「海苔」を見た人はそう思うだろうか? 否。恐る恐る口にしてから「ご飯がめちゃ進む! 味わい深い!」と気づくのだ。これは海苔のような漫画だ。ステーキではないが、とにかく、進む、進む。(ダ・ヴィンチ恐山)

    作者: 水上悟志

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】
  • スピリットサークル

    最初は「なるほど」、中盤は「あっ!」、終盤は「あ~~~!!!!」と声に出しながら読み進め、読了した瞬間には「うわ~~~~!!!」と叫びながらブッ倒れて失神しました。これを初見で読める人が羨ましいです。(ARuFa)

    作者: 水上悟志

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】
  • スピリットサークル

    輪廻転生をテーマにしたこの漫画を読むと、自分の魂はどんな輪廻の旅を繰り返し、どんな人達と出会ってきたんだろうという想像にふけってしまう。ちなみに占い師によると、僕の前世はバッタだそうです。バッタかぁ。(山口むつお)

    作者: 水上悟志

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】
  • スピリットサークル

    表紙の面白くなさそう感に騙されるな。全6巻なのでサクサク読めるし、どの巻も表紙が面白くなさそうにも関わらずめちゃくちゃ面白い。帯に「面白い!」と書いたほうがいいと思う。それくらい面白い。(シモダテツヤ)

    作者: 水上悟志

    Webで今すぐ読む

【SUPER☆GiRLSが選ぶ必読6選】『百万畳ラビリンス』『中卒労働者から始まる高校生活』…etc.

浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)

18歳、ミントグリーン担当。「1000年に一度の童顔巨乳」として様々な雑誌の表紙を飾りながら、7月15日公開の映画「人狼ゲーム マッドランド」では長編映画の初主演も務めるなど女優としても活躍している。

 

石橋蛍(SUPER☆GiRLS)

SUPER☆GiRLS3期生、京都出身の15歳。担当カラーはフェアリーグリーン。漫画、アニメ、声優、アイドルをこよなく愛するオタクキャラ。デザインなどのイラストを得意とする。

 

尾澤ルナ(SUPER☆GiRLS)

SUPER☆GiRLS3期生、名古屋出身の15歳、担当カラーはキャンディオレンジ。漫画とゲームがとにかく好きで、個人でゲーム実況なども配信している。実況の評判は上々。

  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • ReLIFE

    学校生活において、今と昔で変わっていることと変わらないこと……。そんなギャップに触れながら学校生活の楽しさや懐かしさが感じれて、自然に「あるある~」と共感できるシーンが満載です!そしてこの作品の最も大切なキーワードである【リライフ】について、主人公と一緒に謎を解明していくところが一番ドキドキして、自然に自分が主人公になったような気持ちで読める作品だと思います!(浅川)

    作者: 夜宵草

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • 働きマン

    とにかくすごく元気づけられます!私も普段仕事をしていて、慣れないことや難しいことなど沢山ありますが、それを乗り越えられるような名ゼリフにいつも気持ちを前向きにしてくれる漫画です。題名も『働きマン』ということで、働いているみなさんに読んでほしい漫画です!(石橋)

    作者: 安野モヨコ

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】
  • 百万畳ラビリンス

    ファンタジー漫画の中でも、どこかスッと物語に入りやすく読みやすい作品です。漫画に出てくるセリフや擬音なしのシーンはとても新鮮で、映像を見ているような感覚に陥ります。現実とファンタジーを同時に楽しめるような新感覚漫画です!(石橋)

    作者: たかみち

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • 中卒労働者から始める高校生活

    かわいらしく綺麗な表紙に惹かれ、ページをめくると……学園漫画には珍しい「通信学校」を舞台にしたストーリー。通信学校で過ごす個性的なキャラクターが繰り広げる毎日や、一人ひとりの関係性にドキドキしっぱなし!普通学校と通信学校の違いにも注目してもらえたらいいなと思います。(石橋)

    作者: 佐々木ミノル

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • このゆびとまれ

    小学一年生の超人気子役、藤江恵那ちゃんが抱く「全宇宙で一番のトップ女優」という夢を叶えるために、無邪気な子供を演じつつ大人を翻弄して芸能界を生き抜いていく――この姿勢にとても感動しましたし、初めて読んだ時は一年生でここまでできるってことに衝撃を隠せませんでした。マネージャーさんの恵那ちゃんを受け止めてあげる優しさにも感動しました……私も女優を目指しているので恵那ちゃんぐらいの勢いで頑張りたいです!(尾澤)

    作者: 大澄剛

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】
  • 魔王の秘書

    眠りから目覚めた魔王が世界征服の為に人間を捕らえて研究しようとするんです。でも捕らえた人間はビックリするほど仕事が出来る「秘書」で有能すぎて仕事をテキパキこなしてしまう……。この設定だけで読みたくなりませんか?(笑) 秘書のすごさに魔王が唖然としてしまう所や、秘書の真面目さにもついつい笑っちゃいます。とにかく人を笑顔にさせてくれる漫画、是非読んでいただきたいです。(尾澤)

    作者: 鴨鍋かもつ

    Webで今すぐ読む

【ジェーン・スーが選ぶ必読3選】『パリパリ伝説』『サプリ』…etc.

ジェーン・スー(作詞家/コラムニスト/ラジオパーソナリティー)

コラムニスト/ラジオパーソナリティー/作詞家。近著は原作を担当した漫画『未中年』(漫画:ナナトエリ)。TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』にてパーソナリティーも務める。

  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • パリパリ伝説

    タイトルからも分かる通り、いわゆる「憧れのパリ生活……!」を描くタイプとはちとイメージが異なる、肩の力の抜けたコミックエッセイ的な作品。日常を淡々と綴っているからこそ、日仏の違いが良くわかる。子供がどんどん大きくなっていくので、親戚の一家を見ているような気分になってくる。

    作者: かわかみじゅんこ

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • サプリ

    こちらもアラサー女にオススメの作品。広告代理店を舞台にしたお仕事漫画であり、恋愛漫画。ストーリーはもちろん、絵がグラフィカルでとっても魅力的なので、ドラマを見たことがあるという人も改めて原作に触れて欲しい。(ジェーン・スー)

    作者: おかざき真里

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • 働きマン

    男と同じように、もしくはそれ以上に男社会で働くことで頭角を現せねばならなかった世代のバイブルといえばこちら。「あたしは仕事したなって思って死にたい」と言う出版社で働く主人公、松方弘子の台詞で涙腺崩壊。頑張りすぎなアラサー女に。(ジェーン・スー)

    作者: 安野モヨコ

    Webで今すぐ読む

【高須院長が選ぶ必読5選】『銭ゲバ』『静かなるドン』…etc.

高須克弥(高須クリニック院長)

1945年愛知県生まれ。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。脂肪吸引手術など世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。金色有功章、紺綬褒章を受章。最新刊は『ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて』(小学館)

  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • 銭ゲバ

    極貧と顔の醜さのあまり虐げられてきた蒲郡風太郎の壮絶な人生は読んだ方がいい。顔が変われば人生も変わってたかもしれない。(高須)

    作者: ジョージ秋山

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • 静かなるドン

    ヤクザでありながらヤクザ解体を夢見る主人公・近藤静也がいいよね。コミカルだけど、かっこいい。(高須)

    作者: 新田たつお

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • アカギ-闇に降り立った天才

    『アカギ』の麻雀って理屈が多いんだけど、アカギは僕の麻雀の打ち方にそっくりだ。暴牌うちのイケイケのかっちゃん(*´∀`)♪(高須)

    作者: 福本伸行

    Webで今すぐ読む
  • 高須院長、西野亮廣らが選ぶ必読マンガ【私の一押しセレクション第二弾】 待てばタダ
  • ドラゴン桜

    顔は努力じゃ変えられないけど、勉強はやった分だけ伸びしろがあるんだよ。できる努力は惜しまずやることの大切さを教えてくれるマンガ。(高須)

    作者: 三田紀房

    Webで今すぐ読む