マンガトリガー

毎日マンガがタダで読める!

【編集部ピックアップ!】「シゴト漫画」ならコレを読め!

Posted on: 11月 29th, 2017 by manga No Comments

才能溢れる宮本大と、才能なき自分。そして知る新たな“才能”『BLUE GIANT』【寄稿: 徳谷柿次郎】

Posted on: 11月 29th, 2017 by manga No Comments

「自分には何の才能もない」

 

10代、20代はその思いにとらわれていた。その気持ちの裏側には「ひとつの物事に対して、努力し続けたことがない」という想いが肥大化した“コンプレックスお化け”が強く居座っている。こいつは全然成仏しないやつだ。しかも、心が追い込まれた時に現れる。

 

目の前の課題や悩みに手足を縛られて、自己投資に繋がるような行動に転じることができない日々が長く続いた。3年、5年、10年…。幼い顔立ちのまま歳を重ねていく。同世代どころか、随分年下の知り合いが社会に飛び出して、与えられた役割の中で人生を謳歌していた。

 

そんな眩しい姿を傍目に、20代前半の頃は非正規雇用のアルバイトで日銭を稼いで、残りの時間はインターネットの仮想空間に入り浸っていた。この世界は偽りの自分を認めてくれて、社会的な立ち位置をハンドルネームやアバターといった記号でぼやかしながら活動することができる。コンプレックスお化けが現れる隙間は基本ない。とにかく居心地が良かった。

 

ただ、ある時期から境界線が曖昧になってくる。インターネットの世界で背負ったハンドルネームのまま、リアルの世界へ飛び出す機会が増えたのだ。そこには、実社会に少しも馴染めない、うっすらとした闇が見え隠れする人たちが集まっていた。ただ、一つだけ正義としてそのコミュニティにあったのは、「おもしろい」かどうか。インターネットの世界で自己表現を磨く集団とも言える。

 

居心地は良かったものの、リアルとネットの境界線が曖昧になったが故に否が応でも自己と向き合わざるをえない場面に遭遇する。いくらインターネットの延長線上とはいえ、人間と人間が感情をぶつけあう世界だ。時には正直に向き合い、時にはずる賢く避ける。その繰り返しの中で自己形成を加速させる。しかし、その過程でまたも忘れかけていたあいつが、「おう、元気だったか? お前は何も変わってないぞ?」と囁きかけてくるのだ。そう、“コンプレックスお化け”である。

 

「自分には何の才能もない」

 

上京直後の27歳。一世一代の勝負に出たが、またこの言葉に心を喰われた。

 

ーー

 

漫画『BLUE GIANT』は、「才能」を残酷に描いた作品だと思っている。主人公の宮本大は、世界一のサックスプレイヤーになるという夢を信じて、ひたすらにまっすぐ突き進む。他人の目は一切気にしない。毎日、毎日、夢見た世界へ近づくための努力を惜しまない男だ。雨の日も、雪の日も、地元・仙台の河川敷でサックスを吹き続ける。

 

努力値を溜めた適切なタイミングで、宮本大は公の場で演奏する機会を掴み取る。それまで彼の存在を一度たりとも認識していなかった人々は、圧倒的な力強いパフォーマンスに心を奪われ、何度も言葉を失い、そして感情がマグマのように湧き上がる。鳴り止まない拍手と歓声。頭の中で音楽と感情が脳内再生される漫画表現は、これまで読んだ音楽ジャンルの作品とは一線を画している。別次元だと言っても過言ではないだろう。

 

毎日の努力を積み重ねられる「才能」。夢に繋がる階段を一歩ずつ強く超えていける芯の強さ。周囲の人間はグングンと巻き込まれ、その回転数についていけなくなった瞬間に弾き出される。成長の螺旋があまりにも急だからこそ、自分にとって必要な道を選び続けられるのが宮本大の強さなんだろう。

 

友人や仲間との「別れ」が淡々と描かれているのも、そのブレない心が成せるものなのか……。このあたりは深く触れず、読む人それぞれにその描写と感情を味わってもらおう。正直、『BLUE GIANT』を語ろうとすると、必要以上に言葉を使うことが野暮に思えてしまうのだ。頭を悪くすれば「めちゃくちゃ面白い」。これに尽きる。

 

ーー

 

気づけば35歳。上京して8年の月日が流れた。

 

この間、一度は目指したライターの道を諦めて、人が面倒くさがる仕事や役割に率先して手を挙げるよう努めていた。小さいことで言えば、飲み会の幹事、結婚式の司会、フットワークだけで飲み会に参加などなど。また、転職先のベンチャー企業では、ディレクション+総務+経理+広報のような要素を、薄く足し算しながら埋めていった。愚直かつ、根性論で乗り切る。これらの小さな努力の積み重ねは、自覚的に「人生で初めてやりきったこと」だった。

 

なぜ、初めて努力を継続できたのか?

 

今振り返ってみると、「自分には何の才能もない」ことを何とか飲み込んで、時間をかけてゆっくりと消化できたからだろう。一度喰われた心は、かさぶたができた状態で少し分厚くなった気もしている。

 

何よりも大事な姿勢を得られたのは、「編集者」という【才能を自ら発掘する仕事】に行き着いたことが大きい。0→1で新しい何かを生み出せる人間が近くにいれば、そこにコンプレックスを抱く必要はない。むしろ自信を持ってその仕事に取り組んでいけば、「才能を見つける才能」が開花するかもしれない。それが僕の進むべき道だと思った。

 

32歳ごろに開き直って謎の自信を作り上げた。それから今に至るまで、コンプレックスお化けが現れることは二度とない。ひたすらに自分が信じる道を突き進んだ結果、小さな会社を立ち上げるまでに至った。挫折とコンプレックス。謙虚さと素直さ。野心と好奇心。あらゆる燃料を糧にして、今がある。

 

ーー

 

『BLUE GIANT』から読み取れるのは、

 

「才能=やるべきことに気づいた時に、そこに向かって努力し続けられること」

 

であること。そこに、遅きも早きもない。

 

人生に追い込まれ、極限状態でやるべきことに気づく人間が大多数だ。
一方、宮本大のように10代で大きな目標に向かって努力し続けられる人間もいる。
どっちが正解、というわけではない。どっちでもない人もいるのが現実だ。
『BLUE GIANT』は、両方の人間を感動させる力を持っている。
だからこそ、力強く生きる主人公の姿に、登場人物の誰かに、自分を重ね、魂を震わせるのだろう。

 

「才能」に悩まされた人は全員読んだ方がいい。それほどまでに素晴らしい漫画だ。

【特別コラム企画】あの人を変えた人生の一冊「座右の漫画」って何?

Posted on: 11月 29th, 2017 by manga No Comments

漫画のセレクトショップとして、まだ見ぬ名作を届けるために日々漫画の世界に浸っているマンガトリガーですが、本日11月29日よりブランドコピーを刷新しました。

漫画を愛してやまないマンガトリガー編集部が、読者の皆さんに伝えられる価値とは一体何なのか。「漫画好きを増やす」というビジョンのもとマンガトリガーを運営していく中で、そんなことをずっと考えていた気がします。

「漫画、特に漫画アプリは気軽に読めて暇つぶしに最適」という考えもありますが、ふとした時に手に取った漫画に心を救われたり、涙したりすることもある。それは、漫画大国である日本に生まれ育った私たちだからこそ体験できることなのかもしれません。そんな調子で、私の人生には、いつも隣に漫画がありました。

本日は、くしくもナンバーナインの創業一周年でもあります。年間1万2,000点以上もの作品が生み出される中から、マンガトリガーの目利きを通して読者のみなさんの人生を少しでも豊かに変えられる作品を発掘し、届けたい。そして願わくば、読者のみなさんにも漫画を発掘する楽しさを知ってもらいたい。そんな想いをより強く発信していくという意志を込めて、ブランドコピーを刷新いたしました。

 

あの人を変えた人生の一冊「#座右の漫画」企画、始めます。

企画第一弾は、気になるアノ人が名作漫画について語るコラム企画です。

「人生の道標となる言葉、座右の銘を多くの人が持つように、人生に影響を与えた漫画も人それぞれ持っているのでは?」そんな素朴な問いから生まれたのが、この「#座右の漫画」。

今回は、編集者として国内海外で「おもしろい作品」を発掘する二人の編集者・都築響一氏と徳谷柿次郎氏、インターネット文学の新たな才能として深く人に届く文章を執筆するコラムニスト・チャイ子ちゃん®氏とブロガー・熊谷真士氏が、これまでの人生で深く刺さった漫画について、大いに語っていただきました。

 

11月29日公開:徳谷柿次郎(Huuuu代表取締役/編集者)
– 才能溢れる宮本大と、才能なき自分。そして知る新たな“才能”『BLUE GIANT』

12月1日公開:チャイ子ちゃん®(エッセイスト)
-ハッピーエンドなんて、くそくらえ。最高に迷惑で、最高に愛おしいおんなの生き様。『カンナさーん!』

12月5日公開:熊谷真士(ブロガー)
– 試験前になると漫画が読みたくなるのは、何故なのか『HUNTER×HUNTER』『幽☆遊☆白書』

12月7日公開:都築響一(編集者)
-【特別インタビュー】「若者は新時代のスポットライトを開拓せよ」都築響一氏が語る漫画業界の憂鬱と光

★コラムページはこちら→ http://info.mangatrigger.com/category/interview

 

「#座右の漫画」読者プレゼント企画も同時開催!

マンガトリガーは「漫画のセレクトショップ」として、 皆さんの「人生を変える一冊」に立ち会えるような存在でありたいと思っています。そこで今回は、本企画を楽しんでいただいた方の中から抽選で、特別コラムの執筆者たちの『人生を変えた漫画作品全巻セット』もしくは『名作ぞろいのマンガトリガーで使えるコイン5000円分』をプレゼントいたします!

【応募期間】
2017年11月29日(水)10時〜2017年12月12日(火)15時

【賞品】
以下いずれかの賞品を、抽選でプレゼントいたします。
(1)「#座右の漫画」のコラムで紹介された都築響一氏、徳谷柿次郎氏、チャイ子ちゃん®氏、熊谷真士氏の人生に影響を与えた漫画全巻セット(『BLUE GIANT』(全10巻)、『カンナさーん!』(全13巻)『HUNTER×HUNTER』(1-34巻分)、『幽☆遊☆白書』(全19巻)、『本気! 文庫版』(全25巻))をそれぞ抽選で1名様(合計5名)にプレゼントます。
(2)(1)に当選しなかった方の中から抽選で1名様に、マンガトリガーで使用できるコイン5000円分をプレゼントします。編集部で発掘した名作たちに、ぜひ出合ってください。

【応募方法】
(1)(2)ともに、マンガトリガー公式Twitterが投稿する以下のツイートをRTするだけで応募完了です!

【当選者発表】
当選された方には、マンガトリガー公式TwitterよりDMを送らせていただきます。

【注意事項】
・本企画の状況については、マンガトリガーアプリ内またはマンガトリガー公式SNSにてお知らせします
・本企画は予告無く変更または中止されることがあります
・当選の権利を他人に譲渡、貸与などすることはできません
・当落のお問合わせにはお答えできません

【お知らせ】11月28日「今週の新着」8作品を配信開始いたしました

Posted on: 11月 28th, 2017 by manga No Comments

【iOS】アップデートのお知らせ

Posted on: 11月 26th, 2017 by manga No Comments

アップデートはこちらから

【お知らせ】11月21日「今週の新着」8作品を配信開始いたしました

Posted on: 11月 24th, 2017 by manga No Comments

『捏造トラップ-NTR-』一時配信停止のお知らせ

Posted on: 11月 23rd, 2017 by manga No Comments

【お知らせ】11月21日「今週の新着」8作品を配信開始いたしました

Posted on: 11月 21st, 2017 by manga No Comments

【iOS/Android】アップデートのお知らせ

Posted on: 11月 18th, 2017 by manga No Comments

アップデートはこちらから

【お知らせ】『スマ倫な彼女たち』ボーナスチケットキャンペーン開催!

Posted on: 11月 18th, 2017 by manga No Comments

【お知らせ】11月17日「今週の新着」2作品を配信開始いたしました

Posted on: 11月 17th, 2017 by manga No Comments

【編集部ピックアップ!】「SF」ならコレを読め!

Posted on: 11月 16th, 2017 by manga No Comments

『捏造トラップ-NTR-』一時配信停止のお知らせ

Posted on: 11月 16th, 2017 by manga No Comments

【お知らせ】11月14日「今週の新着」4作品を配信開始いたしました

Posted on: 11月 14th, 2017 by manga No Comments

【お知らせ】11月10日「今週の新着」9作品を配信開始いたしました

Posted on: 11月 10th, 2017 by manga No Comments

【iOS】ver1.6.8アップデートのお知らせ

Posted on: 11月 9th, 2017 by manga No Comments

『捏造トラップ-NTR-』一時配信停止のお知らせ

Posted on: 11月 9th, 2017 by manga No Comments

【お知らせ】11月07日『ヒル』を配信開始いたしました

Posted on: 11月 7th, 2017 by manga No Comments

【お知らせ】11月02日「今週の新着」5作品を配信開始いたしました

Posted on: 11月 2nd, 2017 by manga No Comments

【お知らせ】10月31日「今週の新着」5作品を配信開始いたしました

Posted on: 10月 31st, 2017 by manga No Comments